でかけませんか
a3102.exblog.jp

お出かけとブラスα
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
山香農業高校へ
帰りに調理実習室で娘を見つけた 個人面談が終り一緒に帰る積りでしたが
前日、ケーキを作るからと 確か言ってたような気がして 覗いた。
ほとんど出来上がる頃でしたので 中へ入って見学しました。
c0015714_1553599.jpg

カメラを構えている・・生徒さんと間違いそうな若くて美人の先生 優しいですY
男子も一人いました 丁寧に生クリームを絞りデコレーションしていたのが 男子 う~~ん
男の子の方が わが子より綺麗に仕上げてるのを見ていて 複雑な親心
血液型Oは 大雑把と言われてるけど そんな事気にしない私が信じたくなる
c0015714_15563273.jpg

いかがですか? 帰りの車の中でじーっとケーキの箱を抱いていた娘
去年のクリスマスケーキは 急ブレーキをかけて転がし見事に潰してしまった
それを・・・思い出しながら つぶれたケーキの話をお互いに黙っていた。  シュ~~~ン
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調理実習の先生に厚かましくレシピを催促して いただきましたので ここに転載します。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・デコレーションケーキの作り方・・・・・・・・・・・・・・・

<材料・分量>天板一枚分

【スポンジケーキ】

・卵・・・・140g
・グラニュー糖    ・・66g
・トレハロース    ・・10g
・バニラオイル    ・・少々(小さじ1/2~1/3)
・薄力粉        ・・52g
・生クリーム      ・・18g

【クリーム】

生クリーム  ・・300ml
砂糖      ・・30g

【シロップ】    ・砂糖・水・好みのリキュール
           ・・・・・・・・・・・・<下準備>・・・・・・・・・・・・

・小麦粉を2回ふるっておく。 ・卵を卵黄と卵白に分けておく
・天板にシートを敷いて置く 
・生クリームを湯せんにかけ、40℃くらい(人肌程度に温めておく)
・オーブンを180℃に温めておく。
・ボール・料理危惧は水気を良く拭いておく。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<作り方>
            ・・・・・・・・・・・・・ー生地作りー・・・・・・・・・・・・・・

1)ボールに卵黄をいれ、砂糖大匙1程度を加え、マヨネーズ上になるまで良く泡立てる。
2)卵白に残りの砂糖・トレハロースを加え、ハンドミキサーで一定の速度で泡立てる。 途中、バニラオイルを加える。
3)1の中にふるっておいた粉を一気に加え、泡だて器でよく混ぜる。
4)その中に2の卵白を1/4程度入れ、良くかき混ぜる。
5)ゴムベラで受けながらまわしいれる。
 (註)泡を潰さないようにさっくりと切る様に混ぜる。
6)温めておいた生クリームの中に5の生地を少し加え、良く混ぜてから、5の中にゴムベラで受けながらまわしいれる。
7)転移谷記事を流しいれ、均等な高さになるようのばす。
 (註)1何度も生地に触ると生地が死んでしまうので、すばやく行う。
    2真ん中は膨らむので、生地を端に寄せる感じにすると、焼き上がりが均一になる。
8)180℃のオーブンdね11~12分焼く。
9)焼き上がったら。網の上で冷ましておく。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ・・・・・・・・・・・・ーデコレーションー・・・・・・・・・・・・・・・

1)生クリームに砂糖を加え、泡立てる。
2)生地を3等分子、刷毛でシロップを塗り、生クリーム・イチゴをおき、重ねていく。
3)各自好みでデコレーションする。
 (註)クリームは何度も触るとパサパサしたクリームになってしまうので、すばやく行う。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・完成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘い物嫌いの私は教えることがなかったので・・ 娘は夜中まではしゃいでいました。
調理実習の 藤本先生 ありがとうございました。★m(_ _)m ★
後、一日で最後の冬休みです。 
[PR]
by a3102 | 2005-12-22 16:13 | おでかけ