でかけませんか
a3102.exblog.jp

お出かけとブラスα
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
不用品を片付けに~
友人が手伝ってくれるので 渡りに船と・・この日を逃しては一人でやんないといけない
ってんで 不用品の届け先には連絡せず出発~!
へへ・・とは言ってもいつものコース 車のエンジン音が悲鳴を上げていて不安でしたが
知らない道じゃないから びくびくしながらのおでかけ ネ・ぶどう園です。
c0015714_13212288.jpg

これは袋に入っていないブドウ これが私の好きなブドウです。
友人に水彩画の達人がいるので 毎年、描いていただくために はぐれブドウをもらいます
何を運んだのか? 机と椅子の要らなくなったものがありましたので
ブドウ団地の集会所に使ってもらえると良いなと 思い届けました。
c0015714_13253561.jpg

これまでだったら 娘と一緒ですが・・ 友達に事情を話し同行してもらいました。
団地の皆さんに喜んでいただき 二人とも歓待され おみやまで頂きました。
安心院の観光ぶどう園・大口田団地の皆様 ありがとうございました。★m(_ _)m ★
来月、4日の日曜日に 改めてぶどう狩りにお邪魔したいと・・予定しています。
c0015714_13282353.jpg

一則ぶどう園のおじさんの軽トラ 毎年、荷台に乗せてもらい 童心に返ります。
c0015714_13293556.jpg

団地の皆さん ありがとうございました。
[PR]
by a3102 | 2005-08-26 13:33 | おでかけ
用事は簡単に~
後は いつものコースを~頑固て訳ではありません 安心院から塚原へ抜ける
これが 週末のおでかけコース1だから 友人の運転で案内しました。
c0015714_10584748.jpg

道端で車を停め 一番初めに出会った花 ヤマノイモです
c0015714_10595679.jpg

こちらは センニンソウ? 教材用にUPも写します。
c0015714_1103032.jpg

ヌスビトハギ ヤブの入り口をよく見ると 見つけることが出来ます。
c0015714_1105175.jpg

コマツナギ 丈夫だから土留めに植えられているのでしょうね
c0015714_112172.jpg

ぶどう園の袋をかけていないぶどう 毎年水彩画の瑞穂さんへ 届けます。
c0015714_113345.jpg

観光ぶどう園が終わり 枝を落とす頃、このブドウが甘くなる これを狙ってる=^-^=うふっ♪
見た目より 酸味があって甘い 昔のブドウの味がして 私好みですY
この花の名前は??? 似た花が沢山咲いているので 迷います。
c0015714_1175114.jpg

これはハーブの一種でしょうか? 名前を忘れました。
c0015714_1194010.jpg

塚原の途中のおばあちゃんちの庭 ほうずき 苗を貰ったのに駄目にして・・ゴメンね
c0015714_11102672.jpg

カクトラノオ 沢山咲いていました。 おばあちゃんは育て上手です。
c0015714_1113117.jpg

塚原の安部さん「忘路庵」の花達
c0015714_11131571.jpg

ハマユウがまだ咲いていた 
c0015714_11134372.jpg

コスモスが 一つ、二つ~ アキにはコスモス畑になるんですよ
c0015714_11153435.jpg

安部さん自慢のデカ・かぼちゃです
c0015714_11171875.jpg

コスモス・・他に赤や白にふちの赤いものまで いろんな種類が咲き乱れる畑です
次回、カメラの腕を上げて再訪しなくっちゃ~ァ!
c0015714_111871.jpg

[PR]
by a3102 | 2005-08-25 11:20 | 山野草
夏祭り
夏休みに入って直ぐの「別府・夏の宵祭り」
c0015714_22261482.jpg

雨を避けて街を何年ぶりかで母娘で歩きました。
いつの間にか私の背丈を越した娘 浴衣も私ので間に合いそうだと思い そろいの・・・
c0015714_22202339.jpg

盆踊り用のはきものを買いました。 夜店も一枚ね
c0015714_22153930.jpg

金魚すくいの 可愛い男の子 見物人がたかっていました。
c0015714_22325425.jpg

夕食は これも何年かぶりに街のホンバ冷麺を~やっぱりね インスタントとは大違いです。
c0015714_22224447.jpg

次のお祭りは「亀川漁港の夏祭り」 シニアネットの仲間、Uさんご夫婦と一緒でした。
花火大会は 港で ドーンとお腹に響く音と 首が痛くなるほど見上げたでかい花火
c0015714_22371488.jpg

電池がなくなるほど 沢山写したのに まともな画像は3枚のみでした がっくり~

秋葉通りの盆踊り大会 もう、何年になるかしら この町の盆踊りだけは欠かさず親子で
踊りに行きます 成長した娘、私の浴衣が・・もう、別々に作らなく済みます( ̄▽ ̄)V ブイ
c0015714_22402436.jpg

mayumiさん カメラマン ☆(*^-°)v Thanks!!でした。 ペイントで加工しました。
これで 今年の夏休みも・・・終わりかな?
[PR]
by a3102 | 2005-08-22 22:44 | おでかけ
第48回ハイパーフォーラムに参加
情報セキュリティ最前線 ~現状と最新動向について日本と韓国から~
主催:大分県・財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター長 三角 育夫 講師
c0015714_19221453.jpg

セキュリティについては 上のリンクから詳細をご覧ください★m(_ _)m ★

私のφ(..)メモメモから・・画像でご本人を~ ジャニーズ系のステキな方で一時間以上も
喋り続けている間、見とれていて いえ、ちゃんと大事なことはφ(..)メモメモしてます。

元、内閣府におられ 大分県の広瀬知事とは知事が通産省の頃、上司だったそうです。

ネットで新種のウィルスが発生した時はセンター長さんのサイトへ届けることと
通産省から指定されているそうです。
こういう機関があることさえ これまで全く知らなかったです。
どんなウィルスが発生しているのかを知るため、対応とかも知りたいので「ブックマーク」です

お話の内容は
1.IPAセキュリティセンター(ISEC)の概要
2.IT社会の進展と情報セキュリティ脅威の変遷
3.被害の現状と情報セキュリティ対策の必要性
4.情報セキュリティ対策の今(政策とIPAの対応)  詳細は リンクからサイトへお願いします

韓国からは~
u-korea戦略と情報セキュリティ ~ユビキタス時代に備える~
韓国の情報セキュリティ政策を中心にー 韓国情報保護振興院(KISA) リ・ホンソフ 講師
c0015714_19373025.jpg

左側は 通訳の方で 右側の 穏やかな優しい話し方をされる先生でした。

韓国のユビキタス戦略 韓国では TV・CMではほとんどがユビキタスという言葉がついている
ユビキタス 見聞きしたことはありますが ネット検索まではしたことがなかった はずい~
意味は・・いつでも誰でも 好きなように使えるIT環境・・だそうです
以前は「e-korea」知識基盤社会 だったと言うそうです 
現在は「u-korea」知能基盤社会(ユビキタス社会)への 転換期だそうです。
う~~ん、カタカナに加え 知識基盤社会って何のこと?で 私の頭はパニくってる・・??

ユビキタス社会の到来に伴う変化 あ、変わって~ ITの第3の波到来!?

総てのものに超小型チップをつけることにより知能化しバーチャル世界を現実で実現する
この程度なら 私にも・・ネット検索せずとも理解できました・・が

次世代ネットワーク(BCN)の脆弱性 や IPv6の脆弱性 ????
ユビキタスによってIPアドレスが変わるって ふ~~ φ(..)メモメモ 言葉に慣れないとね
デジタルサギ:フィッシング スパイウェア&アドウェア  もう、頭が 痛くなってきました

時間を置き、ネット検索で調べ 再度φ(..)メモメモを見ながら 少し打つ復習をしたいです。

私には受講しても学習能力が無いし 受講して難解だと思っていたことでも 少しずつ
頭を冷やしながら 学習していけば 次の講座までは ちょっぴりですが能書きいえる?

まさかねぇ 趣味で始めたPCが記録力低下した 年になり脳みその皺を増やすことになるとは
はい、ちゃんと学習しています。 だけど 理路整然と説明するには・・・ねぇ 
学習できる機会を与えられ ハイパー研には感謝しております 
関係者の皆様、ありがとうございました。★m(_ _)m ★
[PR]
by a3102 | 2005-08-19 20:04 | おでかけ
いつものコース
クーラーの効かない愛車でのおでかけ 年頃の娘はフクレッ面
それでも 二人のおでかけは久々で 私はルン・ル~ン♪
前の晩、朝早くに出るからお弁当を作り・・・あれこれ・・・あれこれ 言い聞かせたつもりが
起きてきたのは 昼過ぎてから 待ちくたびれて~げんなりした頃です
積荷は門扉の前に並べて置き いつでも積み込んでもらえるようにと用意万端が
ふ~~~、安全運転したいので腹を立てないように 抑えて押さえて。。。。。
娘の友達と待ち合わせしたのが 安心院の産地直売所「小の岩の庄」 左が食堂です。
c0015714_2211861.jpg

こちらがメインの店舗、お客さんが多くて通路をすれ違うのも大変で カメラどころじゃなかった
安心院・小の岩の庄 お問い合わせは 電話・0978-34-2224番
c0015714_2217814.jpg

ぶどう園のおじさんは集会所にいなかったので 自宅へお邪魔しました
c0015714_22312761.jpg

安心院・大口田団地の観光ぶどう園は 20日過ぎてから 開園です。
「一則ブドウ園」お問い合わせ 電話 0978-44-1441番、夜・掛けてくださいな

おじさんが初物のブドウを出してくださって 日に焼けた働き者の笑顔で歓迎してくれました。
お喋りもそこそこに ブドウをおみやにいただき 次へ 出発、塚原の途中の・・・
独り者の農家のおばあちゃんちです。
畑から 真っ赤なほうずきと菊の花、ゴーヤを切り取って おみやに頂きました。
お茶を呼ばれ さぁ、元気を貰ったので 次は塚原の「忘路庵」です
安部さんご夫婦はお留守で ハマユウ・小型ヒマワリなどの画像をいただき 次へ
いつもの牧場への道を登りながら 山野草を探し デジして・・・山は涼しかったです

次に娘と山へ行く日は いつになるやら~ 一時間以上も山にいたと 娘が・・本当かな??
沢山の山野草に出会え ぶどう園のおじさん、農家のおばあちゃんに会えたし
うん 楽しい一日になりました( ̄▽ ̄)V ブイ
[PR]
by a3102 | 2005-08-16 22:27 | おでかけ
珍しい花は少なかったけど・・・
塚原の安部さんちの「ちょっと小型なヒマワリ」スリムでね 可愛かったY
c0015714_6221263.jpg

塚原で「ハナマス」が次々と~安部さんのお話ではドンドン増えるそうです。
c0015714_6235797.jpg

http://www.e-yakusou.com/sou/sou312.htm薬効など参考にしてくださいな
こちらが「ハマナスの果実」です 赤い実が沢山付いていました。
c0015714_6304862.jpg

青々とした薔薇の葉に似た葉っぱの中に 目立ちます。
畑の入り口にはピンクの「コマツナギ」が~ 茎が丈夫で駒(馬)をつなげるほど丈夫だから~
c0015714_633114.jpg

コマツナギという名前が付いているそうです。
ハマナスの隣に「ヤマノイモ」の花が~小さいでしょう? 花を契ってかんでみるとネバがでて
山芋の味と香りがします。
c0015714_6365691.jpg

ヨメナ これから何処を走ってもこの花に出遭うことでしょう 楚々として良いね
c0015714_638420.jpg

キカラスウリの花 夕方近かったのでしぼみかけていました。
c0015714_6392120.jpg

塚原からいつもの牧草地へ移動すると 前回上手く写せなかった「ホソバノシュロソウ」が
c0015714_6403832.jpg

今回はバッチリで上機嫌です( ̄▽ ̄)V ブイ
ノラニンジンだと思いましたが 加工する時にノラニンジンにしてはちょっと大きすぎるかなと?
c0015714_6432888.jpg

前回も写しましたが「サイヨウシャジン」た~~~ぁくさん風に揺られて咲いてたよ
c0015714_6451540.jpg

ホタルブクロ もう終わりでしょうか? 今回はバッチリでした。
c0015714_6463337.jpg

クサアジサイ 私の腕ではこの花の可愛さが上手く写せなくて・・ゴメンね
c0015714_647524.jpg

ユウスゲ 少なくなってましたが まだまだ~間に合いますよ
c0015714_6491767.jpg

イタチササゲ はじめてみたとき、小学生だった娘が「小人さんの靴」と言ってました。
c0015714_6503129.jpg

ツルマメ? いや、違う? 名前を忘れました。 どなたか~~~~ぁ★m(_ _)m ★
c0015714_652353.jpg

判り次第 名前を入れますので しばらく・・・・・・・お待ちください
コオニユリ 点々とオレンジ色が山肌に色を添えています
c0015714_6533574.jpg

花粉が付くと洗濯機で洗っても なかなか落ちないので気をつけてください
○○○クルマ ぐるりと花がついているから 確か、クルマが付くんだったけど???
c0015714_6553756.jpg

後日、調べて名前を入れたいです。 「クルマバナ」?
アキノタムロソウ? 自信ないです・・・・・・・・・・・・??? 間違いなかったです。
c0015714_6571421.jpg

ヤマハッカ これはにおいをかいで確認しましたが~
クロアジサシ さんから コメントでご指摘があり「カワミドリ」だそうです
ありがとうございました、★m(_ _)m ★
c0015714_6591015.jpg

ハナウド ノラニンジンより はるか大きいサイズです 下は横断道路の狭霧台
c0015714_701615.jpg

え~~~~~? 何とかラン あ~~思い出せないよ~~ぉ 調べます★m(_ _)m ★
c0015714_713299.jpg

シロヤマギクか ヤマシロギク どちらかです ネット検索が必要だね ふ~~
c0015714_735189.jpg

アソノコギリソウ これも やっとまともな画像が写せた ワン
c0015714_75949.jpg

ママコナ 花びらの中にお米のような白い模様が 名前の由来とか~
c0015714_77113.jpg

道路に近い所では 前回沢山あったはずが切り取られ 草薮の中を・・スカートで・・
c0015714_784784.jpg

お天気が悪くなってきていたので 足元が見えない場所で 怖かったです。
でも 開き始めの花が 可愛くて~Y
ハバヤマボクチ ハッパがゴボウとそっくりです まだ、これから花が~
c0015714_7115169.jpg

天気がいよいよ悪くなり 娘の帰るコールが始まってから見つけました( ̄▽ ̄)V ブイ
ヤマルリソウでした。
c0015714_713168.jpg

牧場から一気に霧が沸いて出て 由布院の町へ流れ込みそうに~
c0015714_7135286.jpg

娘が助手席から写しているのに 慌てて帰路へ・・一目散=^-^=うふっ♪
後で悔やみました 由布院の雲海を写す絶好のチャンスを逃しました ションボリ・・。。。
メールに使う壁紙を一枚、どうぞ~
c0015714_7173350.jpg

最後は 友人の春ちゃんちの畑に「ヘチマ」です いわく因縁のヘチマに出遭って
c0015714_7265952.jpg

ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ 後日、笑いの意味を書きたいです
一つ、頂きました( ̄▽ ̄)V ブイ
[PR]
by a3102 | 2005-08-16 07:27 | 山野草
久々の親子二人で「週末のおでかけ」でした。
シニアネットの仲間から電話をいただき 古くなったPCを貰いに行きました。
娘がついでに「矢の原の炭酸鉱泉」を汲みに行きたいと 
珍しく言ってくれて張り切っておでかけルン・ル~ン♪
午前中の用事が終わり 2時前にタンクなどを積み込み 発車~オーライ!
大分の街を走ってて 前方に懐かしい形の雲が現れて パチリ
c0015714_19231466.jpg

ネ 懐かしいでしょう「入道雲」です おかしな天気ばかりで見ることが無かったよね
これは アイアイが道路わきのビルに張り付いてる蔦のツルが面白いと 写しました。
c0015714_1925109.jpg

壁面に手書きした模様みたいですって そういわれるとそんな風に見えてきます。
大分・錦街にある「万寿寺」南門前です、 待ち合わせ場所でしたので パチリ
c0015714_1926114.jpg

PCを受け取り はや、ホワイトロードから野津原方面へ 矢の原へ 「矢の原郵便局」です。
c0015714_1928951.jpg

「矢の原炭酸鉱泉」の場所は この郵便局で尋ねてください 局長さんが教えてくれます。
川原に湧き出ている「炭酸鉱泉」胃腸病に効果があります 
常備薬のように切らしたことが無い そのほかに「糖尿病予防」にも効果があるようです。
c0015714_19295125.jpg

以前は五右衛門風呂のように木製のふたがあり ひしゃくなどもありましたが
去年の台風以来、カマが壊れ ふたも流され ひしゃくなども片付けられてしまって・・
c0015714_1932997.jpg

道路から アイアイの立っている場所から左下へ降りた川原です
車は・・別に炭酸鉱泉を汲みに見えたご夫婦のものです。 
c0015714_19354450.jpg

次が いつもの寄り道コースにある産地直売所「おふくろの店」ふたかかえで2千円も~
c0015714_19375623.jpg

裏庭の「ブッドレア」が強い香りを放っていたので 色違い3種を写しました。
c0015714_1939479.jpg

大分の町ではクーラーが全く効かず さすがに涼しいと思っていたら 雨
c0015714_1940841.jpg

めげずにパチリ 真っ白もいいですね もう一種、薄いパープル 一番、ステキでした。
c0015714_19414520.jpg

ここからは 大雨で車の運転が怖かったです 光ると同時にドッカァ~ン!
帰りの沢山あるトンネルの中から 写してみました。 ネ 大雨がわかるでしょう?
由布院の街を越えると「由布岳」が見えてきました。
c0015714_19434248.jpg

雨の中で山野草を探すのは困難で 蛇が出ても怖いし~一目散に家路に~
c0015714_2014133.jpg

雨降りは花達はつぼんでしまって 見つけられなくなります。
さすがに 久々のおでかけで6時間、運転すると 腰から背中、首までが痛み出し・・
あ~~~年相応のおでかけを考えないといけなくなりました。
[PR]
by a3102 | 2005-08-07 20:12 | おでかけ
由布のユウスゲに会いにでかけました。
朝からカミナリと激しい雨、夏休みの所為で? 暢気に曜日を間違えてて 土曜の積り
町内の温泉へのんびり朝風呂を決め込み さっぱりして友人宅へお邪魔~が
一日、約束の日を勘違いしていたことを知り あわてました。
日曜日なら「ユウスゲの約束があった」 午前中と打って変わり 嫌になるほどの快晴
天気が良すぎても花の画像は上手く写せない 迷カメラマンですから・・
しかし・・そんなことはお構い無しの気まぐれ空模様、時間が迫ってるのに今度は土砂降りに~
友人達が到着、山の方向を見ると雲が重たく下がっている
「ダメかもしれないけど 折角だし 山の天気は変わりやすい」とルン・ル~ン♪気分で出発
c0015714_9341226.jpg

ね、山は少し蒸し暑かったけど 足元も濡れてなくて撮影日和
お目当てのユウスゲはまだつぼみ その間に小さな花を探しては~パチリ
そんなこんなで涼しい草原の風が吹く頃に ユウスゲが競って開き始めた。
c0015714_9344622.jpg

下界は由布院の町です。 少しかすんでいましたがナイスショット?
c0015714_9352782.jpg

由布岳は雲の帽子を重たげにかぶったままでした。
c0015714_9362191.jpg

(大きな画面で右クリック、名前をつけて保存、壁紙サイズです お使いくださいな)
フライト場の草原に咲きそろい 揺らぐユウスゲ 高原の風に当たりながらの景色
何度行っても 気持ちが洗われる様 今年も無事に会いに行くことが出来た事に感謝です。
運転手のT・Mさんお疲れ様でした。 Y・Hさん お弁当美味しかったです
お二人さん ありがとうございました。★m(_ _)m ★
続いて山野草もご覧くださいなY
[PR]
by a3102 | 2005-08-01 09:46 | おでかけ
久々の山へ 山野草
山は大好きです。山へ行って裏切られたことがないのが 今日も実感でき嬉しかった。
まずは・・サイヨウシャジンからね 釣鐘のような 下向きの花 好きです。
c0015714_23305836.jpg

次は・・ホソバシュロソウ 間違っていたら教えてくださいな(調べてみますが~)
c0015714_23345123.jpg

写りが悪かったけど・・折角なのでペッタンしました。
気を取り直して ヒヨドリバナ 地味な花ですが 秋の気配を感じさせてくれます。
c0015714_2336742.jpg

こちらは??? 調べないと判りません 写りも今一ですが 初めての花でしたので・・
c0015714_23375648.jpg

ママコナ 花びらの中の白い部分がお米に似ているから付いた名前だそうです。
c0015714_23385250.jpg

これも失敗でしたが・・
こちらは アカツメグサ 天ぷらで食べたことがあり 甘くて驚きました。
c0015714_23403724.jpg

カワラナデシコ 可愛い子となでるこ?からつけられた名前だそうです
c0015714_23413546.jpg

ワレモコウ 我が家にも毎年一本出ていたのですが 今年は無理なようです ショボン
c0015714_23433660.jpg

めがけて行った肝心の「ユウスゲ」が・・この写りで 悲しいですぅ!
c0015714_23453581.jpg

リョウブ これは 実物はもっとステキなんですよ
c0015714_23475198.jpg

同じく「リョウブ」です 枝が横に張り花は上向きに咲きます。
c0015714_23483373.jpg

チダケサシ 園芸種に・・名前を忘れましたがそっくりなのがあります。
c0015714_23502429.jpg

こちらは色が濃いピンクで綺麗でした。
c0015714_2351429.jpg

ヒゴタイ 別名ルリタマアザミ 私は別名の方がこの花にはピッタリだと思っています。
c0015714_23525234.jpg

オミナエシ まさか今日、オミナエシに会えるとは・・思っていなかったので( ̄▽ ̄)V ブイ
c0015714_2356555.jpg

明日から8月なのに 山はもう、秋の花が咲き始めていて 驚きました。
[PR]
by a3102 | 2005-08-01 00:03 | 山野草