でかけませんか
a3102.exblog.jp

お出かけとブラスα
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
初めてのオフ会
友・遠方より来る・・・・

ネットデビュー以来のお友達が遠路遥々やってくる 初めてのオフ会である
観光ではないから 名所旧跡 観光客の行く所より 日ごろ私が廻ってる所を案内する事に
(要望もその通りでしたので お任せならね 庭のようなもの 週末のお出かけコースです)
二泊三日 知り合って長かった分 ゆっくり時間をとってくれての来別です

初日は途中で待ち合わせ お互い、顔を知らないから 正装で待ってた・・・・・・・・私
c0015714_21173586.jpg

(さっさんの正装です この画像がないと・・・意味が通じないね 恥ずかしながら登場です)
やっぱりね 見つけてくれたよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・o(〃^▽^〃)oあははっ♪

本当に初顔合わせなのに挨拶もそこそこに合流して僅か~何分も経たないのにくだけた会話が飛び交う車中 恥ずかしかったのもどこへやら・・・・ 
正装のお出迎えが良かったんだわ♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆

先ずは 鉄輪の地獄蒸しをおやつに・・横断道路を突っ走る 慣らし運転はちゃんとしてたの 
心配して電話を掛けてくださった キルトさんのご主人に「お任せ下さい」と言い切ったから
安全運転を心がけました。
c0015714_161699.jpg

時々、いつものように秘密基地でデジカメ小僧 自然の中の花たちに感嘆の声が上がり
そのたびに嬉しくなる私 いい町なのよね 我が町は お蔭様で~改めて実感できました。

山藤で覆い尽くされた側壁に お客様だけでなく私までが・・香りのシャワーを全身に浴び血糖値が上がるのではないかと 本気で思ったほど 口の中があま~ぁkなった位です。 
ホウチャクソウがひっそりと 白い可愛い花をぶら下げてたね

由布岳の麓の桜草 可愛い色にも出会え エヒメアヤメが団体さんで出迎えてくれました。
あんなに固まって咲いてる団体さんは初めてでした。
桜の花びらのように先が切れてる白い小さなワダソウが~。 
これは~これは~、終わったと思っていた絶滅危惧種のキスミレがちょっぴり残ってました。

短くてふっくらした房の山藤の可愛かった事 あ、(///ω///)・・はずい~! ドジもありました
チゴユリを写そうと思ったときに カメラが~ない
引き返すと 道路に落ちてました。 ラッキーY

真白のヤマルリソウ、タラの芽もあったね 

後一つ、ドジな事が・・ありました。 帰りの運転で後続車がクラクションを・・なぁに?何だろう?
脇に車を停めると 車の後ろのドアが上がったまま運転してたの 事故にならずに良かった!

初日は欲張らず 適当に引き揚げました。 お疲れ様でした。 
あせ・アセ・汗~ほっY
まだまだ 二日目~三日目と続きますが しばらくお待ち下さいな
...........................................................................................
二日目、午前中はいつもの予定があり 終わってから合流
去年から木曜日午後から 気の置けない仲間達と野山へ撮影会に行ってた
その皆さん達と一緒に 紹介や挨拶もそこそこに 出発!
道案内の私が ちょっと道順を間違え遠回りだったけど
「APU立命館アジア太平洋大学」の学食へ アイアイの提案でしたが~
安くて山の行き帰り 時々寄ってたので 今の別府らしいかなって(アイアイの弁)
c0015714_7271696.jpg

食後、塚原の翁草牧場へ
その後、車を出してくれたYさんの提案で 由布院の金麟湖へ向かいました。
c0015714_7193579.jpg

現地で合流してくださったOさんを含め 総勢8名 
天井桟敷でお茶を( ^-^)_且~~ 焼きたてパンも美味しく 話が弾み 仲良しになりました
皆さん お疲れ様でした 思い出の1ページを ありがとうございました。
          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
c0015714_7262667.jpg

三日目は 別府駅で待ち合わせ 電車で臼杵へ向かいました。
駅で待っててくださったのが 臼杵支部のYさんご夫婦とFさん ありがとうございます

臼杵の古い町並み 武家屋敷は タイムスリップしたような静寂の町が
生活圏と上手く合体してて 映画村と違う・・細い曲がった道をトラックが~驚いたわ
c0015714_729105.jpg

いつもね臼杵の町は地元のYさんFさんTさんたちにお任せコースを案内してもらってます
お忙しい中、遠くからのお客様を 歓待し お接待して頂き お世話になりました。
c0015714_7334242.jpg

野上弥生子記念館 小手川酒造 フンドーキン醤油のお店が並びあってるの
c0015714_7373787.jpg

小手川酒造で フンドーキン醤油工場見学を 予約してなかったけど・・・・・と
強引にお願いし 申し込み・・・・♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆ 午後から OKに~
c0015714_7382654.jpg

待ち時間の間は 昼食タイム お魚が美味しい町 でっかい器には・・驚いたわ
c0015714_8201975.jpg

フンドーキン工場見学は 受付で陽気な工場長さんと ご挨拶から始まり
何処を歩いてもゴミ一つなく オートメ化された工場内は気持ちよく お醤油はフンドーキンだね
臼杵人って言って良いのでしょうか? 皆さんの人情溢れる優しさが 心に沁みる一日でした。
c0015714_9201889.jpg

ギネスブックに載ってる 世界一大きな木の樽 こんな樽 驚きです
子供たちより シニア世代の皆さんに ぜひ、お勧めの工場見学コースだと 思いました。
Yさんのご主人が電車の待ち時間に臼杵の港へ連れてってくださいました。
臼杵造船所の画像は・・・探して後ほど追加したいと思います。(遅くなりましたがUPです)
c0015714_134216.jpg

遠くから来られたお二方、ご自分のお客様のようにお接待してくださった皆さん
大変お世話になりました。 お蔭様で残りの人生に楽しい思い出のページができました。
簡単ですが 薄れる記憶より 優しさと共に ブログに記録を残す事が出来ました。
一言、感謝の気持ちを込めて~楽しい三日間を ありがとうございました。Y
[PR]
by a3102 | 2008-05-10 16:42 | 山野草