でかけませんか
a3102.exblog.jp

お出かけとブラスα
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
鍋山桃源郷
初夏になると 園の帰りは鶴見霊園突き当たりにある「鶴の湯」が 良い
今年も・・風呂道具をぶら下げ何時ものように・・・??? 湯船から溢れ
入り口まで小川のように流れてた音がしない シーンと静か
湯船にたどり着くと 底にたまり水が少しあるだけ うっそ~ぉ!
そう言えば足湯の台が新設されて炊けど ・・・ 暗い中、覗くが 湯がない
あ、数日間連続で起きてた地震 特に被害が無かったはずなのに・・
いつまで居ても仕方がない 山の上の鍋山桃源郷へ行くには疲れすぎてる
無くなって見ると 週に一回の楽しみだった鶴の湯ですが ショックは大でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍋山桃源郷の湯は出てるだろうか? ここ数年、歩くのが嫌で行ってない
昔、写した「鍋山桃源郷」の画像は こちらからご覧ください

寝起きに 日ごろ、昼にならないと起きてこない娘が・・・一緒に? OK
じゃ~ぁと 弁当を詰め その後の予定まで頭の中に入れて荷造りを始める
ぶどう園のおじさんに会いに行こうと思う・・・娘には騙しですが
言い付け通り 荷物を車に積み込んでくれて・・良い子の時もある

二人で鍋山桃源郷へ行くのは 何年ぶりだろうか? 
手前のタラの芽も 全く収穫に行かなくなってた事を思い出したり ネ
風呂道具と着替えを降ろす段になり デジカメを忘れた! はぁ~・・

早朝なのに車が3台、先客ありです。 
入り口からの悪路は広くなり平らに整地され 歩きやすくなってました。
先月の地震で 広場が~出来てた。 切り立った崖が崩れた風
赤土の山も出現してたし なんだか以前よりさっぱりしてました。

脇の蒲の穂はまだ葉っぱのみですが これからが楽しみです。

人面岩の露天風呂 岩の位置は変化が無かったけど 
先客のおじさんが湯船からいつまでも上がってくれなくて
おしゃべりの相手も疲れたし 仕方なく上の泥湯へ向かった。

真っ赤な顔のおじさんが一人入ってた これは期待できそう
気を利かしてくださって 上がってくれたので 入湯
あれ? ぬるい 熱くないよ~ぉ! アルコールで赤かったんだ

泥湯からの扇山の眺めは 稜線がなだらかなスロープになり
柔らかい緑色の絨毯に覆われていて 素敵で和めます。

ぬる目の泥湯に浸かってると ジンワリと汗ばんできた らら~

人面岩の風呂に浸かってたおじさんがこちらへ裸で近づいてくる
ヤバイ、案の定 一緒に浸かって・・わざと湯船の縁に股を広げて・・
タオル持ってるのに サ・オープンなの 面白がってるのね クソー!
朝から気分の悪い事 内心腹が立ってたけど 娘と一緒なので
さりげなく体をかわし・・・・・・・・・早々に引き上げた。

毎日、入りに着てるそうな だったら 少しは遠慮ってものがねぇ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気を散りなおし 安心院へ走る 小の岩の庄でトマトを買い
隣の食堂で 遅い朝食を摂る 
レジで大きくなったねと声がかかり まんざらでもない 娘
そうよね 殆ど毎週お出かけしてたんだから・・懐かしいです。

一則ぶどう園のおじさんは 出来過ぎたブドウの房を間引きしたり
一人で大忙しなのに 栄養の行き届いたフキを刈り取って
おみやにと 持たせてくださいました。
車から降りない 無愛想なアイアイにも 目を細め声を掛けてくれる
本当に 邪魔しかしない私ですから 早めに引き上げました。

今年は出来が良いそうな ぶどう狩りが 楽しみになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次は 遠回りで山香の安倍さんちです。
通院日だったのでお二人とも留守 息子さんが缶ジュースを・・
嫌われてると思ってたのに シャイだったんですね
ここでも車から降りない娘 ジュースは私が・・=^-^=うふっ♪

後は一目散に帰宅です。 
昼から二人とも爆睡・・・・・中は・・静かな我が家・・夜も・・筈だった。

それがですね 大失敗をやらかした~(ρ_;)・・・・ぐすん
平和園に向かう時、バルサンを炊いてる事をお隣さんへ告げ
さぁ~出発!に エンジンが全く反応しない 車検屋さんへ(26-0236)
帰り支度の時間だったのに 飛んできてくれました。

山香から帰り道、豊岡の長いトンネルでの ライトを消し忘れ ダ!
バッテリーが空っぽになってたんです
園へ・・・遅刻でしたが~エンジンを掛けたまま 帰りは無事に~
ですが 後、ちゃんとかかるかが心配です

安い車ですが 故障が無い 有り難いことなのに
ウッカリミスで ドタバタ騒動 車検屋さんありがとうございました。
明日、かからないときは お願いします アセ・汗~・ジットリ
隣のおばあちゃんも 電話を・・・ありがとうございました。
[PR]
by a3102 | 2007-06-27 00:15 | おでかけ